財団概要

『医食同源』の実証と社会実装による医療費削減を目指す、
公益財団法人 医食同源生薬研究財団を設立
~産官学連携により、待ったなしの医療費対策と出生児対策を進める~

公益財団法人 医食同源生薬研究財団(事務局:東京都中央区、代表理事:米井 嘉一)は、太古よ り生薬として重宝されてきた農作物や水産物によって人々を元気にし、年をとっても元気溌剌で 働ける世に変える、いわゆる「医食同源」の社会実装による新たな社会の構築を目指し、2021年4月14日に一般財団法人として設立。2022年4月1日に公益認定を得て公益財団法人となりました。

当財団では、実証に基づく医学的且つ客観的な立場から、医食同源食の調査、研究、評価、論文発表、関係者への支援、及び講演会などによる啓発活動を行って参ります。特に、活動の肝となる調査研究は、単なる含有成分と動物実験などによるエビデンス作りではなく、主として長期的、継続的なヒト試験を実施して、多くの人々が長期間常食することによる健康への影響を調査し、医食同源食の効果を実証して社会実装化を推進する所存です。

名称 公益財団法人 
医食同源生薬研究財団
設立 2021年4月14日
(2022年4月1日公益認定)
所在地 東京都中央区銀座5-10-13
電話番号 03-4334-8868