2021/09/03

公募研究募集のお知らせ 「コメ由来機能性食品と免疫機能」に関して

当財団法人では、健康に良い、疾患を予防するということが経験的にわかっているものの、その医学的根拠の脆弱性から広い世の中に埋もれてしまっている農水産物由来の食品について、その効果・効能について医学的根拠となる実証的研究を実施・支援を行います。

また、その結果を広く公知することによって、医食同源の考えに基づく食生活の改善を促進し、もって食を通じた人類の心身の健全な発達や健康の維持に寄与すること、並びに生活習慣病の蔓延による我が国の医療費増大の抑制に、社会実装の実現によって貢献することを事業の目的としています。

まずその一歩として、先般「加工玄米」を1年間継続摂取する群が、摂取しない群と比べ「公的医療費」が有意に低減した実証試験結果の原著論文(※)を公知致しました。さらに今回は国内の各種研究機関、企業、団体とのオープンイノベーションの機会を提供し、より実証的な研究を進めて社会実装化を促すことを目的に、「コメ由来機能性食品と免疫機能」に関する研究の公募を開始します。
(※)Glycative Stress Research 8(2): 115-122, 2021.
(URL:https://isyokudogen-fnd.jp/info/article/3

公募内容

  • ■対象とする研究内容
    コメ由来のサプリメント、健康食品を摂取することによる免疫マーカーへの影響を評価する研究で当財団法人が策定した試験実施計画書に準じたもの。
    (試験計画概要)
    40歳以上65歳未満の健常者を対象に4週間試験品を継続摂取し、その摂取前後の免疫マーカーの推移をオープン試験で評価する。
  • ■応募対象者
    コメ由来のサプリメント、健康食品を既に市販している企業もしくは団体、それらと関係する研究機関で、研究結果について公知(論文化もしくは学会発表)することに同意するもの。
  • ■選考件数・費用
    1件あたり、その研究総額の半額(最大300万円)を研究費として当財団法人より支出し、最大5件とする。
  • ■公募期間
    令和3年9月3日~令和4年3月31日
  • ■応募方法
    当財団法人事務局(以下、事務局)宛に「公募研究について」という件名をつけて、メール(office@isyokudogen-fnd.jp)でご連絡ください。折り返し担当者より公募手順についてご連絡いたします。